古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 古建具、古民具のあじわい > 蔵についてご相談があり現地確認して来ました

古建具、古民具のあじわい  古民家鑑定士活動  

蔵についてご相談があり現地確認して来ました

蔵の処分を検討しており、その中で蔵の古材を見てほしいとのことで

お伺いしました。

dsc05848

dsc05851    

住宅は、解体済みで蔵だけが残っていました。3.5間*2.5間の大きさで、

外観上はまだしっかりしているようでしたが、

10月の台風で土壁の一部が剥がれていました。その事もあり、また息子にこの状態で

引き継ぐこともできないので処分について検討されるようです。

dsc05839

蔵の入り口は、防火用の引戸と内・外2枚の立派な蔵戸があります。

傷らしい傷はなく保存状態は良いです。

dsc05834

dsc05824

1階と2階のケヤキの梁は末口で1尺2寸程度あり、きれいな杢目です。

内部への雨漏れは全くなく、移築も十分可能な状態です。

お客様には時間があれば移築希望者も探すことができますよと

提案しましたが、検討してみるとのこと。

古民家カフェやレストランや他多目的に活用できると思います。

できれば古材の活用だけでなく、移築活用ができればいいのですが。

ご希望の方が居られればご一報ください。所有者にご相談してみます。

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2017年12月
« 11月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口