古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 古材の素晴らしさ > 古民家鑑定士の地区会員大会が新潟で開催

古材の素晴らしさ  古民家鑑定士活動  

古民家鑑定士の地区会員大会が新潟で開催

北信越地区の会員大会は、各県持ち回りで開催されています。

今回は新潟が幹事地区でした。文化会館で会議後、地区企画として

「北方文化博物館」越後の豪農の館「伊藤家」を見学してきました。

江戸中期に農から身を起こし、1,370万平方mを所有するまでになったとのこと。

建坪1,200坪、部屋数65を数える純日本式住居です。

敷地へ入るとまず大きな土蔵が2棟あります。

dsc04659

なまこ壁が見事です。

土蔵を過ぎるとすぐ目につくのが大藤の棚です。

dsc04660

dsc04663

散り初めごろの満開の時期でした、見事ですね。

これだけの棚が一本の木からできているとはすごいです。

dsc04682

玄関から内部の土間に入ると吹き抜けの梁組が目につきます。

dsc04661

dsc04667

dsc04679

中庭に面する縁側には見事な丸桁があります。

dsc04673

この桁を山から運ぶのに、途中で邪魔になった民家の一部を

解体して運んだとのこと。

次回の幹事地区は富山県となります

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口