古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 2015年 > 11月

月別アーカイブ: 2015年11月

古民家フォト甲子園 表彰式

先日、古民家フォト甲子園で銅賞を受賞されたので、

高岡高校へ表彰の為にお伺いしました。

当日は教頭先生をはじめ写真部の担任である西野先生に立会いして頂き、

授賞式を行いました。

 

DSC02273

 

DSC02275

DSC02278

表彰後記念撮影をしましたが、かなり緊張状態で周りからは笑顔でと

声をかけていました。

DSC02281

新聞社の取材が3社からあり、今後の抱負を聞かれて、

海中や高山など自然を取りたいと話されていました。

来年も応募したいとのことで楽しみにしています。

このように高校生が伝統の町屋、行事などに興味を持っていただくことで

古民家を次世代へつないでいければと思います。

 

 

古民家フォト甲子園で富山県から銅賞

第4回古民家フォト甲子園で今年度の入賞作品が発表されました。

今回高岡高校の生徒さんからの作品が銅賞に選ばれました。

県内からは20作品が応募がありました。中には平高校からの

応募で合掌造りの古民家も印象深かったです。

本部に替って地元での表彰式を富山県古民家再生協会が高校に出向いて行います。

若い世代が古民家をはじめ地域の伝統行事や伝統文化に目を向けて、

次世代に継がれるようになればと思っています。

覗く

 

 

築90年の町屋の古民家でご相談がありました

千葉在中の方から空き家の古民家についてご相談がありました。

DSC02043

町屋にしてはかなり立派な古民家で、屋根の造りも豪華です。

DSC02067

DSC02064

柱や差し鴨居もケヤキです。普通は上部の梁関係も漆仕上になっているのですが

今回は違っていました。

枠の内の組み方が少し変則で、2間に渡って差し鴨居が組まれていますが

部屋の境には柱がありませんでした。その為移築用としては難しいと判断しました。

DSC02061

南側の小口縁は痛みもなくきれいな木目でいろんなことに再利用できそうです。

所有者の方は、この古民家を今後どうすればよいか悩んでおられ、

解体も検討する為に今回お呼びがかかったわけです。

古材としては再利用できますので、古材の買取とエコ解体でご提案しました。

また、地元の行政の空き家バンクの利用も検討されるようです。

いずれにしてもこのまま解体処分されるのは忍びないですね。

 

 

 

 

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2015年11月
« 9月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口