古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 富山県古民家再生協会の活動 > 古民家の早稲田式動的耐震性能診断を2か所で実施

富山県古民家再生協会の活動  

古民家の早稲田式動的耐震性能診断を2か所で実施

梁と柱で作る伝統工法の古民家では、壁の強度で建物を固める現行の耐震基準だけでは不十分です。(一社)富山県古民家再生協会では会員向けに古民家の耐震診断を「早稲田式動的耐震性能診断」で行うように勉強会も行っていました。

今回会員の物件で2か所同時に耐震診断を行うこととなり、会員有志も参加して実地研修も兼ねて行われました。

1件目は築80年の古民家です。内部はほとんどスケルトン状態で剛床の床組の段階でした。
柱と差し鴨居で構成された部屋が3か所あり、その主要構造材がすべてケヤキでした。

古民家 動的耐震診断 伝統工法 再生


古民家 動的耐震診断 伝統工法 再生


伝統工法ならではの梁組です


古民家 動的耐震診断 伝統工法 再生


古民家 動的耐震診断 伝統工法 再生


耐震診断の概略を毎熊先生から説明がありました。詳細は測定データを持ち帰って解析されるそうですが、概ね現状の状態でも床組だけをしっかりすれば大丈夫とのこと。


古民家 動的耐震診断 伝統工法 再生

建物の中央で組まれた太い柱と大きな差し鴨居の組み合わせが、地震に対する強さをの要因とのこと。これで安心して完成に向けて工事を進められると思います。


古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2013年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口