古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 2012年 > 2月

月別アーカイブ: 2012年2月

グリーン建築推進協議会全国会員大会が開催されました

<グリーン建築推進協議会全国会員大会>

2月24日東京角筈区民ホールにて初めての全国大会が開催されました。
これには全国の古民家鑑定士も自由に参加できる会議となっており、
富山からも参加が1名ありました。

協議会の新役員が選出されました。

グリーン建築 古材倉庫 アキ 加藤製材


グリーン建築はまだこれからの普及となりますが、日本の伝統を守る上で
大切なことだと思っています。

この会議の中で基調講演が2つありました。

1、動的耐震診断
 ・概要から判断するとこれはかなり有効な方法のように思われます。
 ・何が一番良いかというと、耐震改修後の耐震診断により工事の結果が
  確認できることです。これは他にない安心感があります。


グリーン建築 古材倉庫 アキ 加藤製材

2、フェイスブック
 ・これは爆発的に普及しているネットワークですが、正直自分は全くわかりません。
  講演では、これが今後の中心的な役割を果たすとのこと。但しフェイスブックだけでは
  だめなようで、基本はホームページそしてブログ、ツイッターが相乗効果を生む
  ようです。ソーシャルネットワークの活用がかぎになる

 ・今日はじめてフェイスブックのアカウントの登録を完了したので、明日から書くつも  りです
  良かったらお友達になって下さい。
 

 

枠の内再生の完成見学会の開催予定

先代社長が作られた枠の内を建替えに伴い新築住宅で再生されました。

建具も含め再生されていますので、その部屋に入るとその空間だけが

昔に戻った形で、まさに和み・癒しの空間といえます。

新築に採用された工法は、最新の高気密・高断熱・二重通気工法です。

また、軸組みは地震に強い金物接合工法のKES構法です。

このようにハイクラスの生活環境と高耐震の建物の中で昔からの「枠の内」が

生き続ける住まいは一見に値すると思います。次の通り完成見学会が予定されていますので

ご来場の上、体感下さい。


完成見学会 「枠の内再生」
 3月10日、11日  10:00~17:00

 場所 小矢部市五郎丸62
当日は「古民家相談会」も合せて行ないます。

詳しくは下記PDFをご覧下さい。

K邸完成見学会.pdf

古民家移築の問合せがありました

お客様から古民家の移築に関する問合せがありました。

手持ちの土地に古民家を移築した場合の費用等に関する内容です。

具体的な問合せ内容は以下の通りです。

1、古民家はいくらですか・・・・

 ・一般的には古民家に価格設定して販売しているケースはほとんどありません
 ・古民家鑑定の依頼があったときに施主の希望で古民家を処分したい場合に
  個別にご相談となります

2、移築費用は・・・

 ・この費用もケースによりかなり変動するので参考価格はありません
 ・現場の地理的状況やどの部分まで移築再生範囲にするかにより大幅に異なります

このように古民家の移築については個別での検討・見積が不可欠です。
また、期間的にも一般的な新築工事の期間に比べ時間的余裕が必要となります。

古民家の移築等に関して今後ご検討される場合は、是非時間的余裕と事前の
プラン検討が大切となります。

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口