古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 2012年 > 1月

月別アーカイブ: 2012年1月

金沢市町や保存事業認定の古民家にお伺いしました

初代の金沢駅長が建てられた古民家にお伺いしました。
現在の持ち主のお話ですと、町や保存事業の認定が受けられる
古民家との事ですが、現在は空き家で今から保存の為に改修することは
できないとの事です。


古民家 ケヤキ 古建具 古材鑑定


中に入るとやはり床の間の作りに目がいきます。
1階と2階にそれぞれあり、違い棚などはケヤキづくりで木目がきれいです。


古民家 ケヤキ 古建具 古材鑑定


古民家 ケヤキ 古建具 古材鑑定


2階の廊下は、勾配天井で丸桁と丸タルキで構成されており
天井に貼られた板材も趣があります。


古民家 ケヤキ 古建具 古材鑑定


最後ですが、廊下境にある雪見障子のガラスに驚かされます。


古民家 ケヤキ 古建具 古材鑑定


古民家 ケヤキ 古建具 古材鑑定

繊細なデザインガラスで昔の技術、細工は素晴らしいです。


この古民家は、いずれ解体される予定との事ですが、全て廃棄されるのではなく、
再利用できるものは是非生け取りして次世代につなげたいですね。


サクラのパパ

移築された「枠の内」の住宅 完成写真 第6弾

移築された枠の内の完成のご案内は、今回で最後です。
2階の和室から枠の内のLDKを見たところです。

枠の内 古民家 古材 移築


枠の内 古民家 古材 移築

枠の内の梁組みが丸見えで和室の雰囲気は最高ですね。

引き違い障子を開けると枠の内のLDKと一体感が生まれ、また薪ストーブの暖気が
入り、冬でも個別暖房が要らない部屋です。


和室の入口には、枠の内に使われていたケヤキの板戸が使われていました。

いつみても味わいのある建具です。

枠の内 古民家 古材 移築


ここは、枠の内の上で屋根裏です。

枠の内 古民家 古材 移築


枠の内 古民家 古材 移築

枠の内 古民家 古材 移築


屋根裏のフリースペースとして多目的に使えるようになっています。

ストーブの煙突が床から出て屋根に抜けていますが、枠の内からの暖気と
煙突の熱でここも冬は個別暖房が要らないエリアとなっているようです。

施主の多趣味な作業をこなす大切な場所となっています。


この住まいの先にはこのような川があります。


枠の内 古民家 古材 移築


この住まいの完成までには、準備段階から5年越しかと思います。
施主の強い思い入れがここまで導いたと思いますが、頭が下がります。

この枠の内は、今回で4回目の移築となり、現在まで100年以上は経過していると
思いますが、これからまた100年以上生き続けられればと願っています。

サクラのぱぱ


大変遅くなりました、移築された「枠の内」の住宅 完成写真です 第5弾

2010年夏に移築された「枠の内」シリーズとして建築段階を
第1弾から第3弾まで掲載していましたが、それ以降の掲載を
怠っていました。
遅ればせながら前回の第4弾に続いて完成状況を2回から3回に分けて
ご案内します。(見所の写真点数が多い為)

林の中の住まいです


古民家 枠の内 移築 古材

玄関ポーチも古材の再利用で施主のこだわりが入口から覗えます。


古民家 枠の内 移築 古材


古民家 枠の内 移築 古材


ポーチ柱、ポーチの桁、玄関入口の桁も古材の再利用です。趣がありますね。

玄関に入ると目に入るのが、小口縁として使われていた材が玄関ホールの
床材として使われています。


古民家,枠の内,移築,古材

古民家,枠の内,移築,古材


そして主役の枠の内がこれです。


古民家 枠の内 移築 古材

古民家 枠の内 移築 古材


広い枠の内をLDKとして使われています。枠の内は本来外部に面する位置には
配置されないのですが、南面に面した配置となっています。
そのために新たに開口部が追加されています。

キッチンはアイランド型で薪ストーブの横に配置されています。


古民家 枠の内 移築 古材


古民家 枠の内 移築 古材


天井が高い中でレンジフードの取り付けが工夫されています。

この枠の内の広い空間もこの薪ストーブがあれば万全ですね。

次回はスキップフロアの2階部分や枠の内の上部にある小屋裏部を
ご紹介します。

サクラのパパ

1年半ぶりの掲載です 移築された「枠の内」工事報告 第4弾

第3弾の軸組み工事から今回は、屋根工事とうつります。


古民家 移築 古材 加藤製材


古民家 移築 古材 加藤製材


柱の根継ぎ加工を行っています。多くは腐り部分が合った場合はカットする場合が多いのですが、建具が入る場合は高さの確保のためにこのような加工を行っています。


古民家 移築 古材 加藤製材

古民家 移築 古材 加藤製材


上記写真は、鉄砲梁の納まりを見たところです。この家の最も見ごたえのある
風景になります。
生活の中心にもなるスペースですが、天井も高く間違いなくくつろげる空間と
なるでしょう。
施主の夢がだんだん現実に近づいています。


さくらのパパより

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2012年1月
« 11月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口