古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 古材の素晴らしさ > 枠の内手解体が終わりました

古材の素晴らしさ  

枠の内手解体が終わりました

前回に続いて枠の内の解体状況です。

天候にも恵まれ大工さん4人で手解体をしました。

事前に作成した番付表に基づいて部材1本1本に番号をふりました。

これで移築先でも現地の大工さんが組立することができます。


枠の内 古民家 手解体 移築


枠の内 古民家 手解体 移築


ケヤキの梁の木目がきれいですね。

できればこの枠の内が早く移築再生できればよいのですが。

価格はご相談に応じますので興味がある方はご一報下さい。

サクラのパパ

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2011年10月
« 8月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口