古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 2011年 > 1月

月別アーカイブ: 2011年1月

全国一斉第13回伝統資財施工士講習・試験が富山で開催されます

伝統資財施工士は、職業技能振興会の認定資格で「古民家鑑定士」の上級資格として実施されます。

伝統資財(古材、古瓦等)だけでなく、古民家・旧家の再生や移築まで事例は大幅に増え、伝統資財市場は急激に広がっています。

古民家鑑定士により鑑定を受けた古民家の再生・移築するとき、残念ながら解体されるとき、古民家から取り出される伝統資材のリユースに関し、専門的・具体的な企画・提案・施工を行う為に必要不可欠な資格です。

この資格試験は今回で13回目となりますが、内容的にはどんどん進化しています。
今後、合格率も50%を切る状況になるようです。
できればこの機会に伝統資財施工士講習・試験に参加されてはどうでしょうか。


日程 平成23年2月25日(金)

会場 富山市体育文化センター (TEL076-429-5695)

住所 富山市友杉1097番地

費用 36,500円  講習費、試験費、教本含む

受付 10:00~10:15
講習 10:15~15:00
試験 15:00~17:00 自主時間含む(試験は60分)

今回は前期の学科試験です。後期は実技試験が11月に開催予定です。
後期試験は別途申し込み必要で費用は16,000円となります。

後期試験には、免除条件がありますので該当の方は有利です。

詳しくは財団法人職業技能振興会のホームページをご確認下さい。
(TEL03-5789-8800)


さくらのパパ


石川県の古民家を下見に

昨年末に石川県の古民家を下見に行ってきました。
空き家になって20年以上経過しているとの事ですが、外見上はそのようには
見えませんでした。


<古民家 古材 石川県


中庭から見てもしっかりした建物であり、庭も手入れされているようです。
施主は関東にお住まいですが、お話ですと近所の方に外部の管理を
お願いされているとの事。

古民家 古材 石川県


裏には土蔵もあります

古民家 古材 石川県


お住まいが関東の為、土地、建物を含めて処分したいとの事。
春になったら鑑定させて頂けますので、その結果をみて
ご相談したいと思っています。


古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2011年1月
« 12月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口