古材の素晴らしさ極上日記 スタッフBlog

 HOME > kozai-toyama > 2010年 > 1月

月別アーカイブ: 2010年1月

茶の間として再利用したい”ぴったりサイズ”の「枠の内」

弊社で枠の内を手解体している写真が新聞掲載されましたが、それを見たお客様からご連絡を頂き訪問した民家です。亡くなったお父様が、ケヤキで作った枠の内を家の中心に据えた住宅にしたいとの事で、苦労して建てられたそうです。

加藤製材 古材 枠の内 石川県 民家


加藤製材 古材 枠の内 石川県 民家

枠の内といえば一般的に大きなサイズとなりますが、これは2間*2間の8畳間です。移築して再利用するには最適な寸法です。

座敷側の建具はこれもこだわりのケヤキ作りです。


やはり木目が際立っていますね。

枠の内の中央には火鉢が鎮座していました。これもお父様のこだわりだったそうです。


加藤製材 古材 枠の内 石川県 民家

古材倉庫本部≪BSジャパン≫で放送されます。見てくださいね。

古材倉庫本部、愛媛県のヴィンテージアイモクの井上社長の取り組が≪BSジャパン≫ECO×ECO(エコ・バイ・エコ)で紹介されます。

放送予定:16日(土)22時~23時
BSジャパンECO×ECO
http://www.bs-j.co.jp/ecoeco/
P1000283.jpg
テーマは「木」
資源の有効活用として環境負荷の低減にもつながる古材ビジネス。木を巡るエコビジネスは日本の技術によって大きな可能性を持っています。

どうぞ、見てくださいね。

古材活用事例

最新のブログ記事

カテゴリ

2010年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去のブログ記事

会社情報

営業エリア

富山県>富山市(旧大沢野町・大山町・八尾町・婦中町・山田村・細入村)・高岡市(旧福岡町)・氷見市・砺波市(旧庄川町)・小矢部市・南砺市(旧城端町・平村・上平村・利賀村・井波町・井口村・福野町・福光町)・射水市(旧新湊市・小杉町・大門町・下村・大島町)
石川県>金沢市・かほく市(旧高松町・七塚町・宇ノ気町)・津幡町・羽咋市

HOME加藤製材所の古材古材活用事例古材売買会社情報リンク集サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2008 katouseizaisyo.All Right Reserved.
加藤製材所 古材お問い合せ窓口